痔(じ)とは



申し訳ございません。現在工事中です。

痔(じ)は痔疾(じしつ)ともいい、肛門部周辺の静脈が圧迫され血液の流れが滞ることなどによって発生する疾患の総称である。 仮名については「ぢ」とも表記するが、歴史的仮名遣いでは「ぢ」と書かれたことや、製薬会社のヒサヤ大黒堂が自社の痔疾用薬の広告に使ったものが広まったといわれる。英語ではhemorrhoidsまたはpiles。ちなみに痔になった人のことを、痔持ちと言う。痔は排便の障害となることがある。 直立二足歩行するヒトの場合、直腸や肛門付近の血管は、頭の方向に血液を送っているため、普段から非常に大きい圧力がかかっている。そこに、長時間の立仕事や座り仕事などによる肛門付近での体液の鬱滞、便秘または下痢を繰り返すことなどで肛門部に強い力が幾度もかかる事、などの要因が加わって痔を発症する。したがって痔は、椎間板ヘルニアやO脚などと並んで直立二足歩行であるヒト固有の問題であるといえる。ヒト以外の動物は基本的に痔を患う事が無い。 なお排便時などの出血を痔によるものだと誤解し、直腸癌など放置すると致死的となる病気を放置している場合があるため注意が必要である。また一口に痔と言っても種類によって対処法が違うので、痔になってしまった場合は、どの種の痔なのかも知る必要がある。したがって痔になったら検査を受けることが望ましい。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

[PR] キッチンリフォーム 更年期障害 自動車保険 ランキング SEO対策 円形脱毛症 自動車保険 ランキング オンライン英会話 ひげ 脱毛 CFD取引 比較 中性脂肪 基準値 リンパマッサージ やり方